最近韓国ブームやセレブの方の発信により「ピラティス」というワードが再燃してきました。

ちなみに4度目くらいの再燃です 笑

 

特に、インスタグラムではマシンピラティスが登場する機会が多いです。

 

ブームに合わせてピラティスを試しに始めてみたけど、「どこに効果があるのかイマイチ分からない…」「あまり痩せた気もしない…」など初心者の方に多い悩みです。

 

ピラティスの効果が本領発揮するのは、ある程度継続することが必要です。

ピラティスの創始者 ジョセフ・ピラティス氏のお言葉

「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」

と言われています。

 

そこで、本日はピラティスを途中で挫折してしまう前に、

  • ピラティスでは何を鍛えることが出来るのか?
  • 身体にはどんな変化が出やすいのか?

について解説していきたいと思います。

 

 

ピラティスの3つの凄まじい効果!

①姿勢改善・ボディメイク

マシンピラティスで圧倒的に効果を出せるのは、歪みを解消し姿勢改善、メリハリを付けたボディメイクです。

実際にマシンピラティスに通われている方の変化です。自重でトレーニングするよりも圧倒的に変化を出すことが出来ます。

 

では、なぜ人は身体が歪んでしまうのでしょうか?

 

とてもシンプルに答えると、人類は地球上で生活しているため、常に重力を受けています。 

 

これに加えて、年を重ねると身体の水分量が減ったり、運動不足で筋肉量が減ると身体が重力に負けてだんだん潰れていきます。さらに潰れたものは、クッションと同じように潰れて、横にも広がります。

 

この潰れて横に広がった状態が、O脚や猫背へ繋がっていきます。

 

これを解決するにはシンプルに「伸ばす」ことが重要です。

 

その「伸ばす」という目的とマシンピラティスは非常に相性が良いです。マシンピラティスはバネの抵抗利用してトレーニングします。人間は抵抗されると、無意識に反発しようとします。

 

その反発した結果が「伸ばす」方向へと働き、姿勢改善やボディメイクへと繋がります。

実際に、1年間マシンピラティスに通っている方でよく聞かれるご意見が

  • 「健康診断で去年より身長が伸びました。」
  • 「健康診断で毎年身長が縮んでいたのに今年は縮んでませんでした。」

などと嬉しいご意見を多数いただきます。

 

 

マシンピラティスで一番自信を持って、お伝えできるのがこの姿勢改善・ボディメイクになってきます!

 

 

②ピラティスによるダイエット効果

厚生労働省の出している数字を見ると、ピラティスのダイエット効果は悲しい結果が出ております。

運動強度を指し示すMETs(メッツ)という単位があります。これは、身体運動の強度を、安静時の何倍に相当するかで表す単位です。簡単な指標は下図参照。

座って安静にしている状態が1メッツとすると、その何倍の運動になるのか?というのがメッツです。

単純に運動強度が高い方が数値は高くなります。では、ピラティスのメッツ数はどのくらいなのか?

図を見てわかるようにピラティスのメッツ数は残念ながらわずか3METs。運動強度は、楽に歩く普通歩行と同程度と言われています。

 

そのため、結論から申し上げると残念ながらピラティスによるダイエット効果は低いです。

 

しかし、実際にピラティスで通われている方は確実に痩せていってるです。これはなぜなのでしょうか?笑

不思議に思い海外の学術論文を検索すると、ピラティスでダイエット出来たと言う報告がしばしば出てきました。

など検索すればすぎにピラティスとダイエットに関する研究報告は出てきます。

しかし、残念ながらメカニズム的には納得できる内容は明記されていません。

 

ピラティス以外に他の運動を続けたら同じような結果が出るのではないか?とも思ってしまいます。

現在個人的に考えられるダイエット効果としては、ピラティスは深層筋を効率よく刺激してくれます!

 

そして、深層筋(インナーマッスル)は姿勢保持筋に関与しています。

  1. 姿勢保持筋が鍛えられることで、日常生活から使われる基礎代謝量が上がる
  2. トレーニングをしなくても、燃費が良くなり燃焼率が上がる。
  3. その結果、ダイエット効果がみられた?

いづれにしろ、ダイエット効果は出ているのですが、イマイチ納得できないのが現状です。

 

ピラティスが科学的にダイエット効果がどこまで望めるのかはもっと検証していきたいと思います。

 

③ピラティスによる浮腫み改善

マシンピラティス指導をしていて、一番面白い意見がこの浮腫み改善!

本人から言われることも多いのですが、エステの人から「浮腫みが随分減りましたね。」と言われました。

 

とクライアント様からご意見いただくことが本当に多いです。ビックリするくらいこのご意見をいただきます。定期的にエステに通われている方は、是非マシンピラティスおすすめします!エステの効果が倍増しますよ!笑

 

浮腫みが改善されやすい2つの理由

①内臓の働き

浮腫みが発生しやすい原因は、内臓の働きが低下しているケースがあります。

そしてその理由は、姿勢や骨格の崩れにより内臓の位置の崩れが関連していることが多いです。

 

例えば、猫背や反り腰の女性に多いポッコリお腹は、腹筋や背筋の力が衰えているケースがほとんどです。その結果、内臓を本来の位置から支えることができずに下がっている場合が多いです。

体の重みがかかったり圧迫されることで内臓の働きが悪くなると、冷えや浮腫みにつながってしまいます。

ピラティスでインナーマッスルを鍛えることで、内臓の位置が本来の場所に戻りこのような不調も改善されていきます。

 

 

②心臓より足を上げる回数が多い

マシンピラティスは心臓より足を高い位置に上げるメニューが非常に多いです。

且つ、筋肉を最大限縮めてから伸ばすようなメニューが豊富です。その結果、末梢から心臓へ戻る水分量が増えて浮腫み改善に繋がるのではないでしょうか?

このようにピラティスでは解明されていないこともありますが、非常に効果を出しやすいトレーニングメソッドです。

しかし、ボディメイクを確実に出すためには、

現場で活かせるピラティス学んでみませんか?

 

Nピラティスではどちらもセミナーでお伝えしています。

ぜひ大好きなピラティスを一生の仕事にしたい方は参加してみてください!

 

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP